1. 軽自動車ランキング【最新版】TOP
  2. 軽自動車Q&A
  3. 軽自動車の維持費は年間どれくらい?小型車と比較してどうなのか?

軽自動車の維持費は年間どれくらい?小型車と比較してどうなのか?

軽自動車の年間維持費って、どのくらいかかるものでしょうか?
安いとは言われるものの、はっきり分からない軽自動車の維持費について、その月額や普通車・小型車と比較してどうなのかをご紹介します。

軽自動車の維持費

まず、格安と言われている軽自動車の維持費。
燃費、保険、税金などを見ても、すべてが普通車はもちろん、小型車より安いと言われます。

燃費はリッター30km近いものもあり、トヨタのプリウスなどと比べても遜色ない上、本体価格がまるで違います(プリウスは300万前後~)。

最も違うのは自動車税で、なんと軽自動車は8,000円前後と1万円でおつりがくるというから、普通車の税金を払っている人からするとビックリですよね。

車検や定期点検も割安、ガソリン代や高速代まで入れれば、その差はどんどん開いていき、年間でも40万円ちょっとの維持費と考えていいでしょう。

小型車の維持費

次は小型車です。
小型車なら、普通車よりは維持費が安いですが、軽自動車と比較すれば月額で5,000円ぐらいの違いが出てきます。

つまり、年間では6万円高くなりますし、また、本体価格も小型車の方が高い。
しかも税金の差が大きくつくので、やはり軽自動車の安さにはかなわないといえるでしょう。

年間維持費は一般的な場合で55万円弱。

普通車の維持費

これは、もう非常にかかりますよね。

プリウスや、電気自動車の日産リーフなど、燃費については軽自動車を凌ぐ車種がありますが、これらの本体価格を考えれば全く比較するまでもない価格差。

これに加え、燃費のいいプリウスでも年間維持費は60万円近く、大きめのエルグランドなどでは70万円超となってしまいます。

スポンサードリンク

関連コンテンツ一覧